家出少女を拾う、縛って監禁する、心が折れるまで犯して調教する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#1そして女子校生を拾う[4:36]

「おにーさん。ね~、コンビニ帰りのおにーさん」
深夜、帰宅途中に声を掛けてきたのは如何にも育ちの良さそうな
女子校生だった。聞けば家出中、そして一晩泊めてくれる男を探しているらしい。
「ん~泊めてくれたらぁ……おにーさんにもしてあげるよ?えっちなこと」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#2連れ込み甘々SEX[12:06]

「ふふ、なぁに、お兄さん。拾った女子校生におちんちん舐めてもらうの、いや?」
慣れたように身体を差し出してくる少女。どうやら日常茶飯事のようだ。
お言葉に甘えて好き放題させてもらおう。
「ん、や……ねぇ早く入れてぇ……え。え~、なにそれ、仕返し?
わかった、言う。言うからぁ……お兄さんのおちんちん、みほのおまんこに入れてください……」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#3事後。お風呂でえっち[6:34]

「き、もちいぃ~……はぁ~。えっちした後に一緒に入るお風呂、好きなんだよねぇ」
一緒に湯船に浸かり汗を流すみほは家出している理由を語り出す。
どうやら家庭事情が複雑らしい。この年頃の子も大変なようだ。
「……ずっとこうしてたい?ダメだよぉ……学校あるもん。
それに、この関係は明日の朝までだから……この家から出たら、私たちは赤の他人でしょ?」

それは困る。この少女には出来るだけ長く居てもらわないと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#4豹変。監禁スタート[4:22]

「え……あれ……え、あの……お兄さん。なにこれ?
なにがって……なんか、手と足、縛られてるんだけど……は?え?
……いや、出ていっちゃうからって……え」

手足は縛って携帯は捨てた。今この少女の行方を知るものは誰もいない。
あとは叫ばないようにすれば大丈夫だろう。

「ん~~!ん~~~!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#5まだ生意気なのでわからせSEX[6:01]

「……なに。どうせ叫んだら、またそれつけるんでしょ」
反抗的な目をしている。どうやら自分の立場をわかっていないらしい。少し躾けをしないといけないようだ。

「やぁ!ぉっ!んっ、あっん……ダメ!ダメダメイっちゃう。昨日みたいに気持ちよくなっちゃう!ダメダメダメ~~っ!!
や、もうイッたからっ、やめ……あんっ、あっ、ごめんなさいっ!お兄さんがイく前に先にイッてごめんなさいぃぃ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#6痛くすれば素直になる[5:28]

「んあ、んぅ……口ごたえしてごめんなさいぃっ……
みほは、お兄さんの奴●だから。ん、ちゅ……言う事、なんでもききましゅ……」

あれから犬のように躾けたおかげで随分素直にだ。
何度も叩かれたのが効いたらしくとても従順になった。
出会った頃の面影は薄い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#7逃走失敗。お仕置き再開[3:56]

「ちが、ちがうの、お兄さん……これはね、これはその。あのっ…」
危ない。寝ている隙に逃げられるところだった。
もう二度と逃げたいなんて思わないようにお仕置きをしないと。

「や、ぁ’……ぁ……首、やぁ、め……し、死んじゃう……ごめ、んなさいぃ…」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#8心が折れる音[6:04]

「ご主人様ぁ……みほのおまんこ気持ちよかったですかぁ?
えへ、えへへ……じゃあ、もうみほのこと殴らない?
えへへ、嬉しい……じゃあもっとみほのこといっぱい犯してください、ご主人様ぁ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#9家出少女から奴●になるまで[4:31]

「だって……あれから毎日躾けてもらったからぁ、ご主人様にいっぱい犯してもらって、
気持ちいこといっぱい教えてもらったからぁ!だからもうお家帰るのもどぉでもいいのぉ!
将来とかもどぉでもいい!ここにずっと住むからぁ……あんっ!なる!なります!ご主人様のオナホになるからぁ!だから一生ここで飼ってくださいぃ、ご主人様ぁ」

動画が見られない方はコチラから

☆アダルト動画に特化したアンテナサイト☆

【おなしこアンテナ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です