小説家を夢見る文学美少女の彼女は俺の親父に寝取られ種付けプレスされていた。 【柏木あみ】

僕の彼女の柏木あみは大学で知り合い、はじめて出来た彼女だ。彼女には小説家になるという大きな夢があり、応援したいが、小説家という仕事は父の背中を見て知っていた僕は心配であった。ある日、彼女に父が小説家である事を伝えると是非学ばせてほしいと懇願され、紹介することに。【柏木あみ】

動画が見られない方はコチラから

☆アダルト動画に特化したアンテナサイト☆

【おなしこアンテナ】

1 thought on “小説家を夢見る文学美少女の彼女は俺の親父に寝取られ種付けプレスされていた。 【柏木あみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です